« 2022年8月 | トップページ

2022年9月

2022年9月29日 (木)

はなが猫の慢性腎臓病になりました

2022/9/13

はなの健康診断のため病院に行ってきました。

先日のももの急性腎不全を受けて、念のため、はなも診ていただこうという事だったのですが、そこで思いがけず腎臓の数値が悪いことが判明しました。片方の腎臓が肥大しているそうです。

 

はな「どうも最近食欲が無いと思ったよ😞」

Img_2070jpeg

年齢も12歳なのでどこも悪く無いとは思っていませんでしたが、甘かったです。

はなも例外ではありませんでした。

尿素窒素 83.7

クレアチニン 4.64

この日はお薬を出してもらい、2週間後に再検査する事になりました。

 

2022/9/26

再検査の結果です。

尿素窒素 62.2

クレアチニン 5.63

やはり慢性腎臓病の診断でした。

先生からは腎機能の回復は見込めないので、現状維持を目標にするように説明され、この日のうちに輸液の点滴を勧められました。

輸液をしている猫ちゃんのブログはよく見かけていましたが、ついにうちも?!

とショックでしたが、すぐに気持ちを切り替えて、はなの為になるならとお願いしました。

 

点滴の様子です。

Img_2015

Img_2016

 

背中の皮をつまんで3センチぐらいの針を刺すのですが、見た目ほど痛そうでもなく、はなは大人しくしていてくれました。

時間は5分程度で、想像していたよりも簡単なんだな、というのが第一印象でした。

終わった後は点滴した場所が輸液でもっこりと膨らむのですが、時間とともに吸収されるので心配いらないそうです。

 

これをこれから週に3回ぐらい、一生続けることになるかと思うと可哀想でなりませんでしたが、輸液を入れると体内の毒素が薄まって体が楽になるそうなので、やった方がいいのは間違いありません。

 

練習すれば飼い主でもできるようになるそうなので、早く自宅でできるように頑張りたいと思います。

 

ももの急性腎不全をきっかけに、はなまでこんな事になってしまいましたが、早めに分かって良かったと前向きに考えてこれからも支えて行こうと思います。

 

ご心配をおかけしますが、これまで通り温かく見守っていただけたら幸いです。

 

一方のももはこんな感じです。

毛が生えそろうにはまだかかりそうです。

首を伸ばすとキノコみたいだなと、かわいそうなのにどこかユーモラスなのがももらしいですね😃

もも「誰がキノコやねん💢」

Img_2053

 

もも「僕も頑張るから、はなちゃんも頑張るんだよ!」

Img_1959

 

はな「ありがとう、ももちゃん✨一緒に頑張ろうね😃」

Img_2068

 

はな「またねー😃」

Img_2018

ツイッターやってます
よろしくお願いします

 

| | | コメント (0)

« 2022年8月 | トップページ